旅のつれづれ

国内外の旅の記録

加古川 かつめし エデン 紅茶 CHATSWORTH

加古川にやってきました。

加古川は姫路からJR山陽本線を使って各駅停車で17分、新快速で10分程度です。

 

新型コロナウイルスの影響で家にいるが時間が多くなり、将棋を指したり見ることが多くなりました。

加古川に来たのは、AbemaTVの将棋大会で加古川が紹介されたのがきっかけです。

www.kobe-np.co.jp

 

加古川出身の棋士は2021年現在で6名とのこと。

棋士のまちと言われています。

www.kakowell.jp

 

こちらが加古川駅です。

f:id:travelturedure:20211024203747j:plain

 

駅前には「棋士のまち」

f:id:travelturedure:20211024203755j:plain

 

お昼前に加古川に着いたので、まずはお昼ご飯を。

船江六段が小さい頃よりよく食べたというエデンというお店に行ってみました。

tabelog.com

f:id:travelturedure:20211024203522j:plain

 

歴史を感じるお店です。中はおしゃれな内装でした。

f:id:travelturedure:20211024203530j:plain

 

加古川名物のかつめしを頂きました☆

f:id:travelturedure:20211024203537j:plain

 

牛カツにデミグラスソースがかかっているご飯でした。

スプーンではなく箸で食べるのが意外でしたが、どんどん食が進む組み合わせで大満足でした!

 

食後、ゆっくりとお茶でも飲みたかったのですが、お昼時ということもあり別のお店へ移動。

商店街でたまたま見かけたこちらのお店で紅茶を飲みました。

tabelog.com

f:id:travelturedure:20211024203626j:plain

 

このお店もまたおしゃれな作り。

本格的なイギリスの紅茶とお菓子が味わえるお店でした。

ランチも頂けるようです。

f:id:travelturedure:20211024203544j:plain

 

f:id:travelturedure:20211024203601j:plain

 

こちらが紅茶のメニューなのですが、種類が多いこと笑

f:id:travelturedure:20211024203554j:plain

 

でも心配は無用。店員さんが優しく解説してくださいました。

 

頼んだのはこちらの紅茶。

f:id:travelturedure:20211024203609j:plain

 

そしてスコーン。

f:id:travelturedure:20211024203617j:plain

 

紅茶は非常に味わいが深く、一杯目二杯目三杯目と味が変わっていく感じで、とても贅沢な時間を過ごすことができました。

スコーンと紅茶の相性も良く、かつめしでお腹いっぱいだったんですが食べれちゃいました笑

 

お腹も満たされたので次回は加古川めぐりです☆

 

 

岡山 桃太郎ゆかりの場所 吉備津彦神社 吉備津神社

2021年10月に緊急事態宣言も解除されましたので久しぶりに旅行に行って参りました☆

今回は岡山・加古川・赤穂を旅行してきました。

まずは岡山。桃太郎伝説でゆかりの場所である、吉備津彦神社と吉備津神社に行きました。

2つの神社しか行ってないのですが、のんびり見て食事もしたので4時間弱かかりました。

アクセス

吉備津彦神社はJR桃太郎線の備前一宮駅が最寄り、吉備津神社吉備津駅が最寄りとなります。

JR桃太郎線は日中は1時間に1本程度しかないので注意が必要です。
今回は備前一宮駅でレンタサイクルをしてまわりました。

www.okayama-kanko.jp

こちら備前一宮駅 f:id:travelturedure:20211016184917j:plain いい感じの電車です f:id:travelturedure:20211016184925j:plain

レンタサイクル屋には電動自転車は無かったのですが、道が平坦だったので問題なかったです。

吉備路自転車道といって自転車道が整備されています。 f:id:travelturedure:20211016185203j:plain f:id:travelturedure:20211016185212j:plain のんびりと走ってとても気持ちよかったです!

桃太郎伝説

さて誰もが知っている桃太郎ですが、岡山に伝わる吉備津彦の温羅(うら)討伐説が有力だそうです。

吉備津彦大和朝廷が吉備の国を支配下に置くために派遣した将軍で、 鬼の城を拠点に吉備の民を苦しめていた温羅を討伐したとのこと。

温羅は実際には朝鮮半島からやってきた技術者集団の長だったようです。
製鉄や造船技術を伝えて吉備の国の繁栄を助けたそうで吉備の民を苦しめてたように見えませんが、近畿地方を中心に勢力を伸ばしていた大和朝廷からしたら厄介な存在だったんでしょうね。

吉備津彦神社

駅から自転車で3分ほどで到着。 f:id:travelturedure:20211016190510j:plain

この神社の見所はこの美しい社殿です。まずは拝殿を正面から。 f:id:travelturedure:20211016190526j:plain

祭文殿、渡殿、本殿と続きます。 f:id:travelturedure:20211016190533j:plain f:id:travelturedure:20211016190557j:plain とても静かで厳かな雰囲気でした。とてもパワーを感じます。
しばらくは社殿を見ながらパワーを吸収してました。

こちらは様々な神を祀っている末社f:id:travelturedure:20211016190621j:plain

温羅を祀っている温羅神社もありました。写真取りそびれました。。
様々な文化を伝えてくれた温羅に対するリスペクトを感じました。

せっかくなのでこちらの茶店できびだんごを頂きました☆ f:id:travelturedure:20211016190630j:plain f:id:travelturedure:20211016190637j:plain

吉備津神社

きびだんごで体力つけたところで吉備津神社へ移動。 自転車で10分くらいの気持ち良いサイクリングでした。 f:id:travelturedure:20211016192956j:plain

こちら入り口です。 f:id:travelturedure:20211016193020j:plain

まずは本殿にお参り。 f:id:travelturedure:20211016193033j:plain

吉備津彦神社は厳かな感じですたが、こちらの神社は陽な感じでとてもポジティブな神社でした。

印象的だったのは一童社というところ。 f:id:travelturedure:20211016193123j:plain 勝負事に勝てそうな感じです☆ f:id:travelturedure:20211016193148j:plain

合格… f:id:travelturedure:20211016193139j:plain

見事な回廊です。こういうところを歩くのは楽しいです。 f:id:travelturedure:20211016193308j:plain f:id:travelturedure:20211016193214j:plain

この回廊を進むと御釜殿というところがありました。 f:id:travelturedure:20211016193301j:plain ここでは鳴釜神事という釜の鳴る音で吉凶を占いをやってるそうです。 f:id:travelturedure:20211016193236j:plain (撮影不可だったので看板だけ撮影)

結構広い神社で見所も多く、歩いていたらお腹がすきました。 ということで神社のすぐそばにあるお店で山菜そばを頂きました。 f:id:travelturedure:20211016193334j:plain

本当は備中高松城も観光したくて自転車を進めたのですが、この日は日差しが強くて体力的に無理でした。。

また、温羅の拠点であった鬼ノ城にも行ってみたいですし、吉備津彦神社の裏にある吉備の中山は登山ができるらしいので、こちらも登ってみたいです!

okayama-kanko.net

www.okayama-kanko.jp

kibinonakayama.com

蒲原宿 東海道五十三次 その15

 

蒲原宿にやってきました。 

最寄駅

JR東海道線新蒲原駅が最寄り駅です。 

 

こちらが新蒲原駅です。写真だと分かりづらいですが、東海道線には珍しく高架の駅です。

f:id:travelturedure:20200927123402j:image

 

駅前には船、さらに大きなショッピングセンターがありました。

船は桜えび漁100周年を記念して飾ってるそうです。

f:id:travelturedure:20200927123359j:image 

f:id:travelturedure:20200927123326j:image

 

本陣・脇本陣

本陣は1つ、脇本陣は3つ。新蒲原駅の近くにあります。

 

こちらが平岡本陣跡です。

f:id:travelturedure:20200927123315j:image

f:id:travelturedure:20200927123304j:image

現在も一般の方のお住まいにされているようで中には入ることができませんが、本陣の正面には旅籠和泉屋さんというお休み処があり、当時の建物を見学することができます。

f:id:travelturedure:20200927123329j:image

f:id:travelturedure:20200927123340j:image

www.visit-shizuoka.com

 

中に入って見学させていただきました。

f:id:travelturedure:20200927123311j:image

 

博物館のようでした☆

f:id:travelturedure:20200927123348j:image

 

広重画も飾ってありますね。住んでいるおばあさんに色々と解説いただきました。

f:id:travelturedure:20200927123344j:image

 

広重画

f:id:travelturedure:20210425151723j:plain

浮世絵著作権フリー作品「東海道五十三次」 より 

 

「夜の雪」という題で雪国を思わせるような絵ですが、蒲原は温暖な場所なので雪は降らないそうです。富士山は見えていますが、場所もあてはまる所がなく、広重の想像画と言われています。

 

というわけで広重画の写真を撮ることはできませんでしたが、駅の近くに記念碑がありました。

f:id:travelturedure:20200927123318j:image

f:id:travelturedure:20200927123307j:image

 

周辺の見どころ・現在の様子など

本陣付近の東海道の様子。

静かな街でしたが、古い民家が多く、宿場町風情を感じることができました。

f:id:travelturedure:20200927123300j:image 

f:id:travelturedure:20200927123336j:image

 

周辺の宿泊施設

今回はみあたりませんでした。

 

 

 

吉原宿 東海道五十三次 その14

 

吉原宿にやってきました。 

最寄駅

JR東海道線だと吉原駅が最寄り駅ですが、本陣跡は岳南鉄道吉原本町駅が最寄り駅です。

 

こちらが吉原駅です。

f:id:travelturedure:20200921074952j:plain

 

駅前に大きな駐車スペースがありましたが、お店はなかったです。 

f:id:travelturedure:20200921075003j:plain

 

本陣・脇本陣

本陣は2つ、脇本陣は3つ。

吉原本町駅近くの吉原商店街に集まっています。

f:id:travelturedure:20200921075315j:image

yoshiwara-shoutengai.com

 

野口祖右衛門脇本陣跡。現在はカメラ屋さんでした。

f:id:travelturedure:20200921075927j:image

 

長谷川八郎兵衛下本陣跡。現在は薬局でした。

f:id:travelturedure:20200921080139j:image

 

四ツ目屋杉山平左衛門脇本陣跡。現在はおもちゃ屋さんでした。

f:id:travelturedure:20200921103955j:image

 

扇屋鈴木伊兵衛脇本陣跡。現在は韓国居酒屋でした。

ここの商店街はアジア系のお店が多いのが印象的でした。

f:id:travelturedure:20200921104155j:image

 

銭屋矢部清兵衛脇本陣跡。現在は和菓子屋さんでした。

f:id:travelturedure:20200921104028j:image

 

神尾六左衛門上本人跡。現在は病院でした。

f:id:travelturedure:20200921104147j:image

 

本陣跡の紹介というより、商店街の紹介になってしまいましたね😁

 

ここまで宿場町巡りをしていて、本陣跡には石碑が立ってることが多いのですが、この商店街には探してみても見当たらず、、、

どうしたもんだろうと思っていたら、なんと地面に埋め込んでありました。

下の写真の赤丸の部分。これは気づきにくいです。。

f:id:travelturedure:20200921075818j:image

 

正面から移すとこんな感じ。

f:id:travelturedure:20200921075855j:image

 

広重画

f:id:travelturedure:20210415165100j:plain

浮世絵著作権フリー作品「東海道五十三次」 より 

左に富士山が見えます。

江戸から京都に向かう東海道では基本的に右手に富士山が見えますが、この辺りは左手に富士山が見えていて、それが珍しいので左富士と呼ばれています。

 

場所は吉原駅から吉原本町駅方面に歩いて30分くらい。

f:id:travelturedure:20200921104506j:image

 f:id:travelturedure:20200921104337j:image

 

私の広重画写真はこちら。

f:id:travelturedure:20200921104306j:image

この日はあまり天気が良くなかったのですが、運良く富士山が見えました^ ^

左富士になっていませんが😂 

 

周辺の見どころ・現在の様子など

以前、当ブログで紹介しましたが、岳南鉄道に乗っての観光がおすすめです(^^)

 

travelturedure.hatenablog.com

 

杉山フルーツは吉原商店街にありますよー。本陣跡巡りの日は残念ながらお休みでしたが(T_T)

周辺の宿泊施設

今回はみあたりませんでした。

 

 

 

原宿 東海道五十三次 その13

 

原宿にやってきました。 

最寄駅

JR原駅が最寄り駅です。沼津から2駅です。

f:id:travelturedure:20200921105404j:image

なんと宿場町を意識して武家屋敷をデザインした駅舎になってるそうです☆

駅前はさっぱりした感じでしたが、天気が良ければ富士山見えます☆

f:id:travelturedure:20200921105441j:image

f:id:travelturedure:20200921105415j:image


f:id:travelturedure:20210111102646j:image

 

本陣・脇本陣

そんなに大きな宿場町ではなかったそうで本陣は1つ、脇本陣も1つ。

駅から3分程歩いた通り沿いにあります。

f:id:travelturedure:20200921105728j:image

 

こちらが渡邊本陣跡です。

f:id:travelturedure:20200921105619j:image

 

現在はケーキ屋さんになってました。

tabelog.com

f:id:travelturedure:20200921105629j:image

f:id:travelturedure:20200921105718j:image

 

お店入ったら美味しそうだったんで買っちゃいました^ ^

実際美味しかったです☆

f:id:travelturedure:20200921105757j:image

 

広重画

f:id:travelturedure:20210110184556j:plain

浮世絵著作権フリー作品「東海道五十三次」 より 

左に富士山、右に見えるのは愛鷹山です。 

本陣あたりで撮影した私の広重画写真はこちら。

f:id:travelturedure:20200921110057j:image

この日はあまり天気が良くなかったのですが、運良く富士山が見えました^ ^

 

周辺の見どころ・現在の様子など

本陣近くに浅間神社がありました。

f:id:travelturedure:20200921105249j:image

 

この原宿では白隠禅師という、江戸時代に活躍された臨済宗の禅僧の出身地だそうで、本陣近くに生誕の地があります。

www.city.numazu.shizuoka.jp


f:id:travelturedure:20200921105817j:image

 
f:id:travelturedure:20200921105848j:image

 

お参りできるお堂もありました。

f:id:travelturedure:20200921105912j:image

 

誕生の地のすぐ近くには帯笑園という江戸時代にできた庭園があります。 

www.city.numazu.shizuoka.jp


f:id:travelturedure:20200921105248j:image

珍しい植物を陳列していたそうです。 

 

 

周辺の宿泊施設

今回はみあたりませんでした。

 

 

 

沼津宿 東海道五十三次 その12

 

沼津宿にやってきました。

 

最寄駅

三島駅の1つ隣のJR沼津駅が最寄り駅です。

f:id:travelturedure:20200927111723j:image

 

駅前は駅ビルを始め、お店が並んでいます。
f:id:travelturedure:20200927111641j:image

 

 

f:id:travelturedure:20200927111647j:image

 

 

本陣・脇本陣

沼津宿の本陣は3つ、脇本陣は1つです。

沼津駅からは徒歩で10分程、繁華街からは少し外れた通りにありました。

f:id:travelturedure:20200927111607j:image

 

まずは高田本陣跡。標石がありました。

f:id:travelturedure:20200927111652j:image

 

現在は駐車場になってました。

f:id:travelturedure:20200927111658j:image

 

高田本陣跡のすぐ隣にあるのが中村脇本陣跡。標石がありました。

f:id:travelturedure:20200927111604j:image

 

現在は歯医者さんになってました。

f:id:travelturedure:20200927111552j:image

 

さらに少し先に行ったところに清水本陣跡。
f:id:travelturedure:20200927111619j:image

 

清水本陣跡の向かい側に間宮本陣跡。標石がありました。
f:id:travelturedure:20200927111655j:image

箱根宿や三島宿の本陣跡と比べると静かな感じでした。

f:id:travelturedure:20200927111612j:image

 

広重画

f:id:travelturedure:20210104154035j:plain

 

手前に狩野川、その先に見えるのが沼津宿です。

 

私が広重に成り切って撮った写真がこちら。

f:id:travelturedure:20200927111628j:image

広重が書いたのとは逆方向の撮影ですが、ちょっとは雰囲気感じられたかと思います^ ^

 

周辺の見どころ・現在の様子など

沼津駅から本陣に向かう手前、狩野川近くで沼津城(三枚橋城)に面した川廓通りという通りがあります。
f:id:travelturedure:20200927111559j:image
f:id:travelturedure:20200927111702j:image

 

こちらの方が東海道の趣きを感じることができました。

f:id:travelturedure:20200927111615j:image

 

沼津城は、桶狭間の戦いに敗れて衰退していた今川氏を攻めるために、武田勝頼駿河の拠点として建てたお城だそうです。

近くの大通りには外堀跡の石碑がありました。

f:id:travelturedure:20200927111631j:plain



本陣から旧東海道を離れ海側に歩いていくと、千本浜公園があります。

f:id:travelturedure:20210104185857j:plain

f:id:travelturedure:20210104185912j:plain

f:id:travelturedure:20210104185923j:plain

 

江戸時代の旅人からすると、箱根から山を下ってきて初めて見る海でテンションあがったでしょうね☆

 

千本浜公園から東側に歩いていくと、海の幸豊かな沼津港があります☆

f:id:travelturedure:20210104185937j:plain

f:id:travelturedure:20210104190016j:plain

 

お店が多すぎて選ぶのに悩むのですが、私はこのお店で真鯛のラーメンをいただきました。

tabelog.com

 

f:id:travelturedure:20210104190052j:plain

f:id:travelturedure:20210104190103j:plain

f:id:travelturedure:20210104190113j:plain

f:id:travelturedure:20210104190124j:plain

沼津港ならではの美味しいラーメンでした!

 

沼津港から沼津駅までは頻繁にバスが出ていてアクセスも良好。

沼津に立ち寄った際はおすすめです☆

 

周辺の宿泊施設

三枚橋城跡近くにある沼津リバーサイドホテルが良いと思います!

結構立派なホテルです☆

www.numazu-rs-hotel.com

三島宿 東海道五十三次 その11

 

今回は三島宿です。

京都方面に向かう人にとっては箱根越えを終えてホッと一息。

江戸に向かう人にとっては箱根越えの前に力を蓄える場所といった感じでしょうか。

最寄駅

三島駅が最寄駅となっています。

東京から新幹線を使えば40分ほど。アクセス抜群です。

f:id:travelturedure:20200921070310j:image

 

こちらがJRの三島駅

f:id:travelturedure:20200921070913j:image

 

こちらは伊豆箱根鉄道三島駅

f:id:travelturedure:20200921070533j:image

 

駅前はこんな感じ。

f:id:travelturedure:20200921070623j:image

 

三島駅から箱根関所とかある元箱根港まではバスで40分程度。

ビジネスホテルもあったりして箱根観光にも便利な拠点だったりします。

f:id:travelturedure:20200921070654j:image

 

本陣へは伊豆箱根鉄道三島広小路駅からも近いです。帰りはこちらの駅から三島駅に戻りました。

f:id:travelturedure:20200921072053j:image

 

本陣・脇本陣

三島宿の本陣は2つ、脇本陣は3つ。

三島駅からは徒歩10分程度の道沿いにあります。

f:id:travelturedure:20200921071853j:image

 

まずは樋口本陣跡です。説明板がありました。

f:id:travelturedure:20210103113051j:image

 

現在は刃物店とお茶屋さんになってました。

f:id:travelturedure:20200921071313j:image 

 

樋口本陣跡の向かい側に世古本陣跡があります。

f:id:travelturedure:20200921071553j:image

 

現在はパン屋さんになってました。

f:id:travelturedure:20200921071602j:image

 

脇本陣は跡地がなく、どこにあったのか分かりませんでした。。

 

広重画

f:id:travelturedure:20210103111509j:plain

三島大社を背景にこれから箱根に向かう旅人が描かれています。

 

私が撮影した広重画はこちら。f:id:travelturedure:20210103113311j:image

社だけで広重画というには苦しいですね^^;

 

周辺の見どころ・現在の様子など

江戸時代の旅人たちの多くも参拝したであろう三島大社は外せないですし、富士山の湧水豊かな柿田川湧水公園もおすすめです。

よろしければ過去行ってきたブログを見てください^ ^

 

travelturedure.hatenablog.com

 

 

travelturedure.hatenablog.com

 

周辺の宿泊施設

本陣跡近くにある「みしまプラザホテル」が良さそうです。

f:id:travelturedure:20200921072147j:image

 

www.mishimaph.co.jp

 

江戸時代の老舗旅館を引き継いだという由来があり、HPを見るとお部屋もとても素敵でした☆