旅のつれづれ

国内外の旅の記録

鳥取 万葉歴史館

因幡万葉歴史館と餘部鉄橋に行ってきました。

 

まずは歴史館。歴史館へは鳥取駅からバスで行くのが便利です。

f:id:travelturedure:20180922185951j:image

中河原線に乗って30分ほどの「因幡万葉歴史館入口」で降ります。

バスは40分に1本程度出てます。

時刻表はこちら↓

日ノ丸自動車株式会社

 

バス停を降りると大きな標識があるので迷わないで行けます。

鳥取駅とは違いのどかな雰囲気です。

f:id:travelturedure:20180922190111j:image

 

このあたりは因幡国国府があったそうで、近くに国庁、神社、古墳といった史跡が多くあります。そういったことを思い浮かべると少しロマンを感じます。f:id:travelturedure:20181014171502j:image

 

歩いて10分弱くらいで着きました。立派な建物です。

f:id:travelturedure:20180922190145j:image

 

入口近く。古代の服で着替えて見学できるそうです。

f:id:travelturedure:20180922190234j:image

 

まずは大伴家持ホール。

f:id:travelturedure:20180922190254j:image

 

大伴家持万葉集を編集したことで有名ですが、因幡国国司(今の県知事)を務めたことがあったそうです。知りませんでした。

 

こちらは常設展示室。

f:id:travelturedure:20180922190326j:image

 

因幡国の史跡(国府、古墳)を紹介しています。

国司の仕事を紹介するコーナーが興味深かったです。

着任時の様子や、悪い国司を住民が訴えたりする資料の紹介など。

 

こちらは伊福吉部徳足比売(いふきべのとこたりひめ)ホール

f:id:travelturedure:20180922190353j:image

この地域から都へ女官として派遣された方だそうです。

都では働きぶりが認められて、死後は当時では珍しい火葬にふされて葬られたそうです。銅製の骨壺は重要文化財にも指定されています。

この方は私は全く知りませんでしたが、こちらも興味深い展示でした。

 

こちらは博物館のお庭。

f:id:travelturedure:20180922190542j:image

 

f:id:travelturedure:20180922190632j:image

 

とても立派なお庭でした。

のんびりとくつろげるようなスペースがあるとさらによいです。

 

特別展として里中満智子作品展やってました。

f:id:travelturedure:20181014171340j:image

様々な作品の名シーン(つまり歴史的にも有名な出来事)がスナップショットで展示されていて、歴史の復習になったり勉強にもなりました。とてもおもろしかったです。

 

歴史館のすぐそばには、あのすなば珈琲がありました。
f:id:travelturedure:20180922190727j:image

 

travelturedure.hatenablog.com

 

博物館終わりで、のどを潤すだけでなく、バスの待ち時間にも使えてとてもありがたいです。 

 

 

 

travelturedure.hatenablog.com

神奈川 大野山 登山

山シーズン到来ということで、神奈川県山北町にある大野山に行ってきました。

ここから見える富士山が絶景ということで、富士山好きには楽しみな山です☆

 

travelturedure.hatenablog.com

 

御殿場線谷峨駅から大野山に登って山北駅へ至るルートを歩きます。

谷峨駅へのアクセスは

①新宿→新松田(小田急線で50分) 松田→谷峨(御殿場線で12分)

②品川→国府津(東海道線で70分) 国府津谷峨(御殿場線で30分)

 です。

 

②で行く場合は

谷峨駅、山北駅では交通系ICカードが使えません!

ので注意してください。

あらかじめ、谷峨駅までの紙の切符を準備しておく必要があります。

 

谷峨駅です。無人駅ですがトイレ・自販機がありました。
f:id:travelturedure:20180924204502j:image

 

駅にあった案内板。このルートでいきます!
f:id:travelturedure:20181008125334j:image

 

さあスタート駅の脇にある道をのぼって、線路の向こう側へ出ます。
f:id:travelturedure:20180924204608j:image

 

ちょっとわかりづらいのですが、写真の真ん中に見える橋が大野山への入口です。
f:id:travelturedure:20180924204635j:image

 

橋を渡ります。


f:id:travelturedure:20180924204702j:image

 

渡ったら左へ曲がります。
f:id:travelturedure:20180924204735j:image

3~5分ほど歩くと分岐があり、右に上ります。
f:id:travelturedure:20180924205004j:image

 

しばらくつづら折りの道を進みます。
f:id:travelturedure:20180924205038j:image

 

ようやく登山口まで来ました。駅から40分ほど経ってました。

民家の横を通る登山口です。
f:id:travelturedure:20181008134948j:image

 

f:id:travelturedure:20180924205110j:image

 

しばらく登り道を歩くと車道に出ました。
f:id:travelturedure:20180924205159j:image

 

立派な木です。頼朝桜というそうです。
f:id:travelturedure:20180924205230j:image

 

休憩スペースがありました。トイレもあります。
f:id:travelturedure:20180924205301j:image

 

また登山道へ進みます。駅からは50分経過。
f:id:travelturedure:20180924205355j:image

 

25分ほど歩くと休憩スペースがありました。木彫りの鳥がいます。
f:id:travelturedure:20180924205421j:image

 

さらに10分ほど歩くとススキが広がってるエリアになります。
f:id:travelturedure:20180924205448j:image

 

見通しがよくなって景色が素晴らしいですが、直射日光あたると結構暑かったです。
f:id:travelturedure:20180924205510j:image

 

ススキエリアに入って20分弱で休憩エリアがありました。

ところどころに休憩エリアがあってよいですね。
f:id:travelturedure:20180924205557j:image

もう山頂近くのところです。このあたりは牧草地が広がってるそう。
f:id:travelturedure:20180924205529j:image

山頂に到着しました!駅からは2時間ほどかかりましたー。
f:id:travelturedure:20180924205709j:image

大きな休憩スペースがあり、ここで昼食を食べました!
f:id:travelturedure:20180924205825j:image

 

富士山方面の天候がよくなくて、残念ながら富士山は見えませんでしたが、

海側は相模湾まで見渡せて、とても景色がよく気持ちよかったです!


f:id:travelturedure:20181008135108j:image


f:id:travelturedure:20181008135124j:image

 

さあ下山です。地蔵岩コースというコースに沿って、山北駅へ向かいます。

ここから丹沢湖にも出れるそうです。
f:id:travelturedure:20180924205913j:image

下りの入口です。
f:id:travelturedure:20180924205941j:image

 

森林エリア。とても気持ちが良かったです。
f:id:travelturedure:20180924205955j:image

 

山頂から1時間ほどで車道に出ました。

これでハイキングコースは終了です。
f:id:travelturedure:20180924210027j:image

 

山北駅へと歩きます。
f:id:travelturedure:20180924210112j:image

 

旧共和小学校。今はカフェとして使われてます。
f:id:travelturedure:20180924210141j:image

 

二宮金次郎銅像。懐かしいです。

f:id:travelturedure:20180924210156j:image

 

途中、ハイキングコース的な道で下れます。

車道だと車が怖いので助かります。
f:id:travelturedure:20180924210232j:image
f:id:travelturedure:20180924210252j:image

 


f:id:travelturedure:20180924210344j:image
f:id:travelturedure:20180924210358j:image

 

山北駅のすぐそばに温泉がありました。

さくらの湯 | 山北町
f:id:travelturedure:20180924210420j:image

2時間400円。これは助かります!
大広間があって食事もとれます。おそばとか300円代でした、安い!

シーズン始めの登山としてはとても良いコースでした。

 

浜松 都田 ドロフィーズキャンパス

またまた浜松に行くことになり、そのついでに、以前から気になっていた都田のドロフィーズキャンパスというところへ行ってきました。

 

dlofre.jp

 

ドロフィーズキャンパスとは、北欧のライフスタイル・スローライフを提案する、都田建設によって作られたものです。

古民家を改築した、カフェ、インテリア、本屋などのお店、宿泊施設等があります。

都田建設は注文住宅を本業としていて、本業の説明会も行われているそうです。

 

都田駅は浜松から50分ほど。
遠州鉄道に乗って終点の西鹿島天浜線に乗り換えて行きます。

 

都田駅。とても素敵な駅でした☆


f:id:travelturedure:20180930111328j:image


f:id:travelturedure:20180930111351j:image

f:id:travelturedure:20180723211437j:image
f:id:travelturedure:20180723211446j:image
f:id:travelturedure:20180723211503j:image

ドロフィーズキャンパスは都田駅から始まってます。
f:id:travelturedure:20180723211608j:image

 

駅の構内にとても素敵なカフェがありました。
f:id:travelturedure:20180723211600j:image

 

ドロフィーズキャンパスの中心は、都田駅からは徒歩15分ほどのところにあります。

まずはドロフィーズカフェに行きました。

 

何もないところにいきなり素敵な建物があるという感じ。
f:id:travelturedure:20180723211411j:image

 

内装もとても素敵な作りになっていました。
f:id:travelturedure:20180723211604j:image
f:id:travelturedure:20180723211424j:image
f:id:travelturedure:20180723211416j:image

 

ランチ時間帯ということもあり、多くの女性でにぎわってました。

駅から歩いてくるときはほとんど人がいなかったのに、どこから来たんだろう。。
f:id:travelturedure:20180723211614j:image

 

その日は事前に食事を食べてきてしまって、コーヒーしか飲めず、残念。

と思いきやとても美味しい水出しコーヒーで大満足です。
f:id:travelturedure:20180723211442j:image


f:id:travelturedure:20180930111408j:image

 

カフェを出ました。

こちらはガラスハウスというガーデニングを扱うお店です。
f:id:travelturedure:20180723211455j:image

 

まわりは緑ばかり。のどかな雰囲気。
f:id:travelturedure:20180723211557j:image

 

こちらはインテリア商品を扱うドロフィーズインテリア。
f:id:travelturedure:20180723211459j:image

 

北欧のインテリアが並びます。とても素敵です。
f:id:travelturedure:20180723211508j:image

 

こちらはインテリアの前にあるノルディックデリという北欧料理の食事処。
f:id:travelturedure:20180723211428j:image

あー、何も食べてこなきゃよかった(笑)

 

こちらは蔵を改築した本屋さん。

本のラインナップはスローライフ、建築、旅行に関するもの。
f:id:travelturedure:20180723211512j:image

 

マリメッコのお店もありましたよ。f:id:travelturedure:20180930111443j:image

白のMINKAという宿泊施設にも行きたかったのですが、時間がなくて見学はここまででした。

 

都田建設は浜松エリアのみ(都田から1時間19分以内に行けるところ)にしか、家を建てないそうですが、どんな家を作ろうか考える人にはヒントになるところかもしれません。

 

 

travelturedure.hatenablog.com

 

travelturedure.hatenablog.com

エミレーツ航空 ベネチア(リド島)から東京へ

名残惜しいですが、ベネチアから東京に向かいます。

 

<飛行スケジュール>

ベネチア15:50 ~ ドバイ23:35 (飛行時間5時間45分)

乗継時間3時間55分

ドバイ2:40~東京(成田)17:35 (飛行時間9時間55分)

 

午前中とランチくらいまではリド島で過ごせます。

乗継便にしては魅力的なスケジュールだと思います。

 

リド島からは空港までは水上バスが出ています。

15ユーロでこれが一番リーズナブルだと思います。

 

空港へは以下の2つのルートがあります。時刻表のリンクをつけておきます。

レッドライン(1時間に1本程度、所要50分)

Linea Rossa timetable | Alilaguna

ブルーライン(30分に1本程度、所要1時間)

Linea Blu timetable | Alilaguna

 

LIDO S.M.Eがリド島の港、AIRPORTが空港です。

なお、季節によって運行が変わるらしいので港や宿でチェックした方がいいです。

 

さあ出発。

f:id:travelturedure:20180520174740j:plain

 

途中、ムラーノ島を経由します。

ベネチアングラスで有名な場所ですね。

f:id:travelturedure:20180520174750j:plain

f:id:travelturedure:20180520174759j:plain

 

リド島から50分で到着しました。船で空港へ行くだなんてベネチアならではですね。

f:id:travelturedure:20180520174808j:plain

 

空港の入口。

f:id:travelturedure:20180520174817j:plain

 

ターミナルに到着。10分程度かかった気がします。

船の場合は少し余裕を持った方がいいかもしれません。

f:id:travelturedure:20180520174826j:plain

 

さあエミレーツ航空に搭乗です。

 

ベネチアからドバイでの機内食。ボリューミーですが美味しかったです。

f:id:travelturedure:20180520174918j:plain

 

ドバイから成田での機内食(1回目)

f:id:travelturedure:20180520174941j:plain

 

ドバイから成田での機内食(2回目)

f:id:travelturedure:20180520174951j:plain

 

こうして並べてみると、どれも同じような味付けに見えます(笑)

とにかく食べては寝て、食べては寝てを繰り返し、ようやく成田空港に到着です!

 

成田からは例のごとくバスへ都内へ。

travelturedure.hatenablog.com

長い旅でした。ヨーロッパは遠い(笑)

 

これでヨーロッパ旅行の記事は終了です。

ドイツ、オーストリア、イタリア。

同じヨーロッパでもそれぞれ違う魅力があり、とても良い所でした!

また行きたいです!

 

 

travelturedure.hatenablog.com

 

travelturedure.hatenablog.com

 

 

 

 

ベネチア 観光 サンマルコ広場

さあベネチア本島観光です。

 

リド島からサンマルコ広場までは船で15分程度。

この日は天気が良くて、心地よく移動できました。

 

徐々にベネチア本島が見えてきました!

f:id:travelturedure:20180520174240j:plain

 

ため息橋を経て

f:id:travelturedure:20180914115251j:image

 

サンマルコ広場に到着です。

f:id:travelturedure:20180520174255j:plain

 

ナポレオンが「世界一美しい広場」と言ったとか。

定番ですがやはり素晴らしかったです。


f:id:travelturedure:20180914115149j:image

 

演奏もされていたり。
f:id:travelturedure:20180914115206j:image

 

人も多かったですがキャパも広くて、この空間を十分に満喫できました。

f:id:travelturedure:20180520174314j:plain

 

今回の旅は塔にのぼってばかりいますが、ベネチアでも鐘楼にのぼってみました!

さすがに行列ができていて30分ほど並びましたが、エレベーターで楽にのぼれます。

f:id:travelturedure:20180520174324j:plain

 

天気が良かったのも大きいのですが、眺めが素晴らしすぎました!

f:id:travelturedure:20180520174336j:plain

f:id:travelturedure:20180520174345j:plain

f:id:travelturedure:20180520174358j:plain

 

中はこんな感じです。

f:id:travelturedure:20180520174408j:plain

 

ランチを食べた後はレアルト橋に行きました。

ここも定番でテレビでも見たことがある景色ですが、ベネチアの雰囲気を十分に端のできるスポットです☆

f:id:travelturedure:20180520174500j:plain

f:id:travelturedure:20180520174511j:plain

 

移動中は多くのお店が立ち並んでいて、10ユーロ程度の安いベネチアングラスを買ったり、買い食いしたりして楽しみました。

 

マスクのお店も多く見ました。
f:id:travelturedure:20180914115333j:image

 

静かな路地側はこんな感じ。
f:id:travelturedure:20180914115430j:image

 

 

また、所々で教会があり、賑やかなベネチアの中で落ち着いた雰囲気を感じられて心が休まりました。立ち寄ってみることをお勧めします!

 

 

travelturedure.hatenablog.com

 

travelturedure.hatenablog.com

 

travelturedure.hatenablog.com

 

ベネチア グルメ アルマスカロン(Al Mascaron)

ベネチアでのランチは、B&Bの方のおすすめのAl Mascaronで頂きました。

今回のヨーロッパ旅行で一番良かった食事でしたので紹介です☆

 

場所はサンマルコ広場からもリアルト橋からも10分くらいのところにあります。

goo.gl

日本語サイトも検索したらありました。

OSTERIA AL MASCARON

 

f:id:travelturedure:20180908090705j:image

 

お店の外観はこんな感じ。あまり目立たないし、見た目だけでは正直入りづらいお店でした。。

 f:id:travelturedure:20180907235855j:image

 

店内は落ち着いた感じでした。


f:id:travelturedure:20180908090624j:image

 

12時前に入ったのですが、私達が最初のお客で、ゆっくりと注文できました。

 

まずはポタージュです。じゃがいもの素材を生かした濃厚な味でした。美味い。

f:id:travelturedure:20180907235902j:image 

オードブル。どれも美味い。そしてこのボリュームに満足です☆

f:id:travelturedure:20180907235906j:image

イカ墨のパスタ。もちろん美味しいです☆

f:id:travelturedure:20180907235851j:image 

オードブルを食べ始めたころから、店内にお客さんが増え始め、気が付けば店内は満員になってました。やっぱり人気店なんですね。

 

他のお客さんが頼んでた食事がどれも美味しそうで目移りしちゃいました。

ボンゴレとか美味しそうだったなあと。。

 

お店の方も気さくに話しかけてくれて、とてもたのしく雰囲気も良かったです。

 

最後、コーヒーとかも飲んじゃって、約2時間ほどくつろいじゃいました。

とても満喫できたランチでした。


f:id:travelturedure:20180908090824j:image

travelturedure.hatenablog.com

 

travelturedure.hatenablog.com

ベネチア(リド島)での宿泊 B&B Casa Robinig グルメ Gran Viale

ベネチア観光の宿泊地として選んだのがCasa RobinigというB&Bです。

www.booking.com

港から徒歩で10~15分ほどの場所にあります。

1泊14,000円でした。ベネチア本島と比べるとかなりお値打ちだと思います。

 

出ている大通りをのんびりと歩きながら、左側の路地に入ったところにあります。

徒歩で10~15分と聞くと遠い感じもしますが、のどかな通りを散歩してる感じで楽しかったです。

f:id:travelturedure:20180520173530j:plain

 

こちらがB&B。民家ですね。止まったのはこの家の2階です。

f:id:travelturedure:20180520173539j:plain

 

とてもかわいらしいお部屋でした!

f:id:travelturedure:20180520173551j:plain

 

部屋の前の廊下を隔てたところにバス・トイレ・シャワー室があります。

イタリアの民家って、みんなこんな感じなんでしょうか。とても広々としてました。

f:id:travelturedure:20180520173605j:plain

 

このB&Bのオーナーは以前鎌倉にいらっしゃったとか。

日本の話でとても盛り上がりました。

 

さてチェックインを済ませてからちょっと散歩。

 

ベネチア本島は人も多くて、少し窮屈なところもあるのですが、

リド島はこんな感じのお店が沢山あって、人もそこまで多くなく、とてものんびりできます。

f:id:travelturedure:20180520173615j:plain

 

港近くまで行くと、とても素敵な夕焼けの景色。

f:id:travelturedure:20180520173634j:plain

f:id:travelturedure:20180520173648j:plain

 

夕食はB&Bおすすめのイタリアンのお店に行きました。

goo.gl

 

f:id:travelturedure:20180520173705j:plain

f:id:travelturedure:20180520173714j:plain

f:id:travelturedure:20180520173723j:plain

f:id:travelturedure:20180520173732j:plain

 

さすがに、おすすめだけあってどれも美味しくいただきました!

食べすぎたかな(笑)

 

長期で滞在したいと思う島です。おすすめです!

 

travelturedure.hatenablog.com

 

travelturedure.hatenablog.com