旅のつれづれ

国内外の旅の記録

インスブルックからベローナ 鉄道で移動 ベローナでの宿泊

インスブルックを十分に満喫し、いよいよイタリアへ移動です☆

インスブルック中央駅からベローナ行きの鉄道に乗って国境越えです。

 

こちらはインスブルック中央駅のホーム。

真正面にスキーのジャンプ台が見えますが、こちらはインスブルック冬季五輪でも使われた有名なジャンプ台。駅から飛んでるところが見えるかもですね。

f:id:travelturedure:20180512215317j:plain

 

入線してきました。

f:id:travelturedure:20180512215326j:plain

 

乗り込んだのは2等車でリクライニングはありませんでしたが、広々して空いていてとても快適でした☆

f:id:travelturedure:20180512215340j:plain

 

車窓からはチロルの山々が見えます。景勝ルートです。この路線。

f:id:travelturedure:20180512215350j:plain


f:id:travelturedure:20180815175624j:image

イタリアの国境を超えるとワイン畑が広がります。

f:id:travelturedure:20180512215359j:plain

 

3時間ほどでベローナ駅(Verona Porta Nuova)に着きました。

着いた時間が夜9時近かったのでこの日はベローナでの宿泊です。

 

宿泊したのはジベルティ(Hotel Giberti)という4つ星ホテル。

www.booking.com

駅から徒歩で10分ほどですが、わかりにくい場所にあったのでタクシーで行きました。

1泊25000円でした。ベローナはどのホテルも値段が高くておかしいなと思ってたら、どうもワインの見本市と重なっていたようです…。まあこういうのは仕方ないですね。

 

部屋はこんな感じ。古い感じのホテルでしたが、広々とした部屋でした。

f:id:travelturedure:20180512215428j:plain

 

バスタブは残念ながらなかったです。

f:id:travelturedure:20180512215450j:plain

 

翌日は日中ベローナを観光して、夕方からベネチアにむかいます。

インスブルック チロル料理 ザッハトルテ

インスブルックに着いた日の夜に行ったのがゴルデナーアドラー(Goldener Adler)という旧市街にあるレストランです。

 

f:id:travelturedure:20180722074559j:image

 

Best Western Plus Hotel Goldener Adlerという、歴史あるのホテルの1Fにあるレストランです。レストランも有名とのことで行ってみました。

 

まず頼んだのがこちらのかぼちゃのスープ。

f:id:travelturedure:20180722074603j:image

 

かぼちゃの甘みを生かした濃厚なスープかなと想像していたのですが、塩味が効いたスープでした。甘い方を期待していたのでちょっと残念。

 

次はチロル料理の盛り合わせ。肉団子ぽいものと春巻き?かと思いきや揚げパンでした。

f:id:travelturedure:20180722074555j:image 

こちらは打って変わって味がなかったです。。

 

別に頼んだリゾットはとても美味しかったです。

ガイドブックにも必ず載っているお店のようですが、口に合わないものもあり、ちと残念でした。

 

 

翌日ランチで行ったのがこちらのレストラン

ヴァイセス・レッスル(Weisses Rössl)です。

Gasthof Hotel Weisses Rössl Innsbruck I Direkt im Zentrum

 

ちょうどお昼時で、地元の方が半数をしめるような感じでした。

 

こちらは肉とポテトのグリル。

f:id:travelturedure:20180722074607j:image

 

ハンガリー風シチュー。

いわゆるビーフシチューですが、濃厚でとても美味しかったです☆

f:id:travelturedure:20180722074551j:image

 

おやつの時間はザッハトルテ!ということで行ったのが、ムンディング(Cafe Munding)という、チロル最古の自家製ケーキ店です。

 

併設しているケーキ屋さんでザッハトルテを買って、テーブルまで持ってきてもらうスタイルです。

f:id:travelturedure:20180728152306j:plain

 

こちらがザッハトルテ


f:id:travelturedure:20180810221948j:image

とても美味しくいただきました☆

 

夜のインスブルックの様子

f:id:travelturedure:20180810222544j:image

 

地元の人も混ざりながら地のものを食べるのは旅の楽しさですね。

 

 


インスブルック ハーフェレカーの絶景

インスブルックの町のすぐそばにノルトケッテ連峰という山があります。

その山はケーブルカーとロープウェイで登山することができます。

 

ケーブルカーの乗り場は旧市街から徒歩で10分弱と近くのところにあります。

乗り場はなんと地下。地下鉄の駅みたい。

f:id:travelturedure:20180512214519j:plain

 

階段を降りるとケーブルカーが待ってました。近代的なケーブルカーです。

インスブルックカードで乗れますよ。

 

 

f:id:travelturedure:20180512214529j:plain

 

地下からの出発。

f:id:travelturedure:20180512214544j:plain

 

途中いくつか駅があって、住民の人たちも普段使いしてるみたいです。

f:id:travelturedure:20180730002916j:image

 

10分ほどで到着。でもここは頂上ではありません。

f:id:travelturedure:20180730002928j:image

 

1つ目の駅から見える景色。
f:id:travelturedure:20180730002912j:image

 

駅のまわりはこんな感じ。
f:id:travelturedure:20180730002925j:image

 

カフェなどもありました。ここまでなら車でも来れそうです。
f:id:travelturedure:20180730002907j:image

 

2つ目はロープウェイに乗ります。
f:id:travelturedure:20180730002920j:image


2つ目のロープウェイの駅(ゼーグルーべ駅)から見える風景。

標高は1905mとのこと。

f:id:travelturedure:20180512214853j:plain

f:id:travelturedure:20180512214904j:plain

 

でもまだここは頂上ではありません。

頂上を目指し3つ目のロープウェイに乗ります。

f:id:travelturedure:20180512214916j:plain

 

3つ目のロープウェイの終点に到着。あそこが頂上の、ハーフェレカー展望台です。

駅周辺は雪かきしてましたが、頂上までは雪があってたどり着けませんでした。

駅の標高は、2256m です。

f:id:travelturedure:20180512215004j:plain

 

でも、頂上近くから見えるアルプスの山々は絶景で、しばらく言葉がでませんでした。

写真では伝わりにくいですが素晴らしかったです。

 

f:id:travelturedure:20180512215016j:plain

 

チロルの山、街並みが広がる大パノラマの光景。

f:id:travelturedure:20180512215027j:plain

 

インスブルックに行ったら絶対見てほしい景色です!

 

分かりやすい案内情報が載っていたのでリンクしておきます。


 


 

 


 

インスブルック 黄金の小屋根 王宮 大聖堂

黄金の小屋根は旧市街の中心に位置し、町のシンボルともいえる建物です。

 

遠目からだとこんな感じ。
f:id:travelturedure:20180801225616j:image

 

f:id:travelturedure:20180512213433j:plain

近くから。

 

宮廷教会のところでも出てきたマクシミリアン1世が結婚記念に作ったものだそうです。

 

せっかくなので中に入ってみると博物館のような感じでした。

f:id:travelturedure:20180512213447j:plain

 

こちら屋根の下から町をのぞみます。

f:id:travelturedure:20180512213456j:plain

f:id:travelturedure:20180512213512j:plain

 

皇帝と皇妃はこの黄金の小屋根からお祭りや馬上槍試合を眺めていたとか。

 

子供が遊ぶところもありました。

f:id:travelturedure:20180512213521j:plain

 

続いては王宮です。

f:id:travelturedure:20180512213724j:plain

 

中は撮影禁止だったので外観だけ。

ハプスブルグ家の別荘にあたるところですかね。

とても豪華で必見です。

特に大広間はマリアテレジアとその家族の肖像画が飾られていてとても素敵でした。

 

その他、着替えの部屋とか、書斎部屋とか、みんなが集まる食堂とかもあり、そこに展示されている食器なんかもかわいいくて、当時の王族の優雅な生活を垣間見ることが出来ました。

それぞれの部屋がとってもカラフルでびっくり。豊かな様子が伺えました。

 

王宮にはカフェザッハーという有名なカフェも併設してます。入ってみたのですが、格式が高かったせいか相手にされず?ここでザッハトルテを味わうことは出来ませんでした。

メニューにSencha Senpai(煎茶先輩?)という不思議な名前のteaがあったのですが、これは日本茶ていう意味なんですかね笑

f:id:travelturedure:20180730003417j:image

 

旧市街観光の最後は大聖堂です。

外観は改築中だったので、内装のみの撮影です。

f:id:travelturedure:20180512213810j:plain

 

主祭壇上にある、「救いの聖母」という作品はクラーナハによって描かれたそうです。

(小さくて見えづらいですが。。。)

 

f:id:travelturedure:20180512213820j:plain

f:id:travelturedure:20180512213829j:plain

とても立派な聖堂でした。

 

大聖堂の前は素敵なお庭になってました。

f:id:travelturedure:20180512213844j:plain

 

次回はチロルの山にプチ登山です☆

 

 

 

インスブルック 街歩き 市の塔 宮廷教会

さあインスブルック観光です。

 

インスブルックの旧市街の街並みはとても素敵で散歩してるだけでも楽しい気持ちになりました☆ 


f:id:travelturedure:20180801133227j:image

f:id:travelturedure:20180512212546j:plain
f:id:travelturedure:20180801133247j:image

歩行者天国も多くて安心です。

f:id:travelturedure:20180728094957j:plain

f:id:travelturedure:20180728095039j:plain

 

まずは市の塔に昇って町全体の景色を堪能しました☆

g


f:id:travelturedure:20180801133743j:image


f:id:travelturedure:20180801133835j:image

チロルの山に囲まれた素敵な街並みです。

f:id:travelturedure:20180504112052j:plain

 

続いては宮廷教会です。

宮廷教会はマクシミリアン1世が自分の霊廟と定めていた場所です。

マクシミリアン1世は神聖ローマ帝国の皇帝となって、ハプスブルグ家の隆盛を極めた人です。

 

教会の中心に強大な霊廟が置かれてました。いわゆる柩(ひつぎ)ですね。

こんなところに置くのは珍しい感じがします。


f:id:travelturedure:20180801133757j:image

 

周りを等身大の28人の聖人が囲んでいて圧巻でした。

 

宮廷教会にはチロル民族博物館が併設されていて、こちらも見てみました。

チロルの暮らしぶりが展示されています。

当時のストーブや家具がところ狭しと置かれていて、なかなか興味深かったです。

 

f:id:travelturedure:20180728100116j:plain

f:id:travelturedure:20180728100409j:plain

 

 

インスブルック観光はまだまだ続きます。

 

 

 

インスブルックでの宿泊 ホテルザック(Hotel Zach) インスブルックカード

インスブルックで宿泊したのはインスブルック中央駅から徒歩5分ほどのところにあるホテルザック(Hotel Zach)という3つ星ホテルです。

朝食付きで1部屋11,000円でした。

価格はミュンヘンのホテルの半額です。

星も4つから3に下がってはいますが、今回の旅行では最もコスパが良いホテルでした。

ここはおすすめです☆


f:id:travelturedure:20180728140146j:image

まず良かったのは立地です。

中央駅と観光地の集まる旧市街の中間点に位置し、どちらにも徒歩5分まで行くことができます。


f:id:travelturedure:20180728140223j:image

次に部屋の内装。とても明るくて清潔でした!

f:id:travelturedure:20180504100436j:plain

 

残念ながらバスタブ、湯沸かし器はありませんでした。

3つ星だから仕方ない所でしょうか。

f:id:travelturedure:20180504100446j:plain

 

そして素晴らしかったのは朝食です。

まず朝食会場。おしゃれなカフェみたい。

朝食だけに使うのはもったいない場所です。

f:id:travelturedure:20180504100413j:plain

 

フルーツや野菜が充実。パンやヨーグルトも美味しかったです。


f:id:travelturedure:20180728140246j:image

f:id:travelturedure:20180504100427j:plain

 

ホテルの主人も気さくで良い方でした。

インスブルックを観光するならインスブルックカードを買った方が良いよと言われました。


f:id:travelturedure:20180810221858j:image

公共交通機関が乗り放題、博物館入場無料、ガイドツアーも無料。

ケーブルカーは往復1回のみ無料。

料金は

24時間 39ユーロ
48時間 48ユーロ
72時間 55ユーロ

です。

詳細はこちらをご参照ください。

 

単品で買うとケーブルカーの往復だけで30ユーロ以上するのと、1施設あたりの入場料も10ユーロ前後なので、すぐに元はとれそうだなということで、ホテルで購入しました。

 

ドイツからのバス旅でお腹が空いてきました。

ということで、次回はインスブルックでのグルメについて書きます。

 

 

 

 

 

 

ミュンヘンからインスブルック バスで移動

ミュンヘンを堪能し、次の目的地のインスブルックオーストリア)へ移動です。

 

ミュンヘンからインスブルックまでは鉄道を使って2時間前後、費用は35ユーロから46ユーロ。

 

f:id:travelturedure:20180715200445j:image

 


 

ところが色々調べてみると、バスでも2時間半くらいで到着することが分かりました。

 

f:id:travelturedure:20180715200545j:image

 

しかも便にもよりますが、費用は12ユーロほどと鉄道の1/3程度でいけることから、バスで移動してみることにしました。

 

私達が乗ったのはflixbusというバス会社のバスでヨーロッパ全土に展開しているそうです。

下記サイトから予約して、予約時に発行されるQRコードでバスに乗車することができます。


 バスが発車するミュンヘン中央バスターミナル (ZOB München)は、Sバーンミュンヘン中央駅の隣のMünchen Hackerbrücke駅まで行きます。

 

 

駅前がバスターミナルとなっています。

f:id:travelturedure:20180715201147j:image

f:id:travelturedure:20180715200755j:image

バスを乗り間違えないかどうかが一番不安でしたが、下記のように電光掲示板に出発時刻と行き先が書いてあるので、迷わず乗れました。
f:id:travelturedure:20180715200752j:image

 

バスが入ってきました。2階建てのバスです。

f:id:travelturedure:20180504100015j:plain

 

乗車は予約時のQRコードを乗務員が持っている端末にかざすだけ。これは便利。

格安だけあって座席は満員とのこと。さあスタートです。 

f:id:travelturedure:20180504100023j:plain

 

リクライニングは効きますし、乗り心地は良かったです。

繋がりはイマイチですが、WIFIも使えました。

 

車窓から見える山々の景色がとても良かったです。

f:id:travelturedure:20180715201103j:image

 

f:id:travelturedure:20180504100032j:plain

 

渋滞もなく、途中ドイツからオーストリアの国境越えも果たし(何もなかった…)、2時間半でインスブルックに到着しました。

 

降りる場所は駅から近くのバス停です。

f:id:travelturedure:20180504100040j:plain

 

横に線路が併設していて、バスの進行方向に歩いて10分弱でインスブルック中央駅に到着しました。

 

鉄道と比べて時間は大して変わらないのに対し、費用が1/3に抑えられるバス。

 

途中チロルの素敵な景色が見れて、道中でドイツ・オーストリアの街並みも見ることが出来て景色に飽きることはありません。

 

2時間程度ならバス旅もおすすめです☆