旅のつれづれ

国内外の旅の記録

斑尾高原 斑尾山 登山

ウッドペッカーに宿泊した翌日土曜日は、朝から目的の登山(ハイキング)へ。

斑尾山を登ります。 

 

ウッドペッカーから斑尾山までの道のり。

写真の目の前の山が斑尾山です。この日はとてもいい天気に!

f:id:travelturedure:20170918213735j:image

 

登山口。
f:id:travelturedure:20171001214809j:image

 

いくつかトレイルがあるのですが、まずは一番ベーシックな「かえでの木トレイル」を歩きました。いわゆるゲレンデです。 
f:id:travelturedure:20171001214946j:image

 

ゲレンデなので、日差しを遮るものはなく、暑くなりながらも半分くらいまで登ったところ・・・

f:id:travelturedure:20170918213756j:image

 

さらに登り、振り返る。

この景色が元気の源!

f:id:travelturedure:20170918213946j:image

 

途中からは登山道らしくなります。頂上まであと700m。

f:id:travelturedure:20170918214042j:image

 

登山道をてくてく行くと、頂上に!

登山口から1時間30分くらいでした。

f:id:travelturedure:20170918214129j:image

 

山頂は何もないので、景色のいい大明神岳までもう少し歩きます。

f:id:travelturedure:20170918214219j:image

 

10分ほど歩き、大明神岳に到着! 眼下に野尻湖が見える!

f:id:travelturedure:20170918214321j:image

 

とっても素敵な風景でした~。

 

お弁当を食べようと思ったけど、とんぼの数の多さと、あまり広くなく、先に来た方々がお弁当を食べていたので、一旦頂上まで戻ることにしました。 

 

ウッドペッカーさんからのお弁当
f:id:travelturedure:20171001214522j:image

 

頂上でお弁当を食べて少し休んで下山します。

 

帰りは、「万坂山頂トレイル」で下山。

 

1時間強歩いたところで、途中、東急の施設「タングラム」に立ち寄る。

f:id:travelturedure:20170918214351j:image

 

何もない山の中から、いきなり開けた世界、設備の揃ったところに行き、戸惑いつつも、お手洗いなど済ませ、ひと休みしました。

 

斑尾山は、トレイルランが盛んな地域でもあるようで、至るところに、トレイルラン用の看板も ↓

私たちが行った翌週に、100キロくらいのトレイルラン大会があるとのこと…100キロ!?
f:id:travelturedure:20171003183057j:image

 

 

斑尾の入口、高原ホテルに到着して、登山は終わりです。


f:id:travelturedure:20171003183118j:image

 

いい天気のなか、よい汗をかきました。

 

高原ホテルでは、800円で日帰り入浴(タオルついてました)ができるので、入浴して疲れを癒せます。

 

帰りは、飯山~東京へ。新幹線で。

 

新幹線で行けるのんびりした登山でした。 

 

トレイルマップ

f:id:travelturedure:20171021145306p:plain

 

こちらのモデルコースを参考にしました。

斑尾高原トレッキングトレイル